0120-86-1611(山梨県内・固定電話のみ)TEL.055-241-6311

業務案内

カラーシュミレーション

カラーシミュレーション

<住宅塗り替えシュミレーションをご利用下さい>

最近、家の汚れが気になる…塗り替えってどうしたらいいの…?」

住まいの汚れが気になりだして塗り替えに興味を持ったとき、様々な疑問が生じます。
どこに頼めばいいのか、金額、期間、仕上がりは…自分で塗れないのか…
そんな疑問に明確にお答えし、美しい住まいを蘇らせるお手伝いをするために誕生したのが
“住宅塗り替えシュミレーション”です。

色のこと、ペンキのこと、塗り替えのことでお困りのときは、何でもご相談ください。

<カラーシュミレーションってなに?>

経験豊富な社員が、豊富な塗料の仕上げサンプルやコンピューターグラフィック等を使用し、お客様とわかりやすい塗り替えの提案・相談を行ないます。

<シュミレーション実例>

デジカメの画像を下にお客様のお住まいをシュミレーションします。
カラーシュミレーションはサイバーカラーというコンピューターソフトを使用して作ります。
このシュミレーションは、お客様(施主様)と外壁の色を決定する際に使われた物です。
これはイメージサンプルですが、このようにお客様(施主様)の好みの色で、シュミレーションを行なうことが出来ます。

(シュミレーション前の画像)

(シュミレーション前の画像)

(シュミレーション実行画像)

(シュミレーション実行画像)

color_3

リウォール診断

塗り替え相談・リウォール診断

<お客さんのご相談にお答えいたします>

住宅の塗替え・木部の塗替え・ワックスを塗ってみたいなど、ご来店いただいたお客様に見本等をお見せしながら説明いたします。また、必要に応じて現地の診断等も行います。

カラーシュミレーションシステムによって、塗り替えイメージを最新のコンピュータグラフィックスによって見ることが出来るようになりました。
⇒詳しくはこちら「カラーシュミレーション・塗り替え診断ページ」をご覧ください。

bus_07

リンク集

お取引企業

<団体>

◇社団法人日本塗料工業会(http://www.toryo.or.jp/

<製造・鉄鋼関係>

◇株式会社キッツ(http://www.kitz.co.jp/
◇株式会社甲府明電舎(http://www.kofu.meiden.co.jp/
◇株式会社東京洗染(http://www.tosen.com/
◇THK株式会社(http://www.thk.com/jp/
◇飯田鉄工株式会社(http://www.iida-tekko.co.jp/

<塗装店・リフォーム店>

◇アマノ塗装店(http://www7.ocn.ne.jp/~amano-ts/
石和にある塗装店。住宅から大型施設の塗装まで行い、MC工法などの特殊塗装などもしています。
◇高橋塗師店(http://www.fgo.jp/~nusiya/
コタツや小物入れなどの塗装から御神輿の塗装など幅広く「和」の特殊塗装を行っています。

◇杜の塗装屋(http://www.morinotosouya.com/
北杜市を中心に多くの物件を手がけています。北杜市周辺で外壁塗装の塗り替えをお考えの方は、ご覧ください。

◇山本塗装(http://www17.plala.or.jp/yamamoto-tosou/
笛吹市八代町にあります。塗り替えてピカピカ新築気分にしませんか。住宅塗装のことならお任せ下さい。

 

関連企業

◇有限会社 オズ プリンティング(http://www.ozp.jp/

人材派遣

◇株式会社 アシストエンジニアリング(http://www.assisteng.co.jp/)
山梨県で人材をお探しなら当社にお任せください。

取扱い塗料メーカー

◇日本ペイント(http://www.nipponpaint.co.jp/)工業用・汎用・建設・重防・床・自動車補修
◇菊水化学工業(http://www.kikusui-chem.co.jp/)建築用・下地剤・健在
◇大日本塗料(http://www.dnt.co.jp/工業用・汎用・建築用・重防
◇恒和化学工業(http://www.dia-kowa.co.jp/)建築塗料
◇関西ペイント(http://www.kansai.co.jp/)工業用・汎用・重防・自動車補修
◇水谷ペイント(http://www.polyma.co.jp/)床材・屋根材・建築用
◇和信化学(http://www.washin-chemical.co.jp/)木部用
◇アトミックス(http://www.atomix.co.jp/)床材・屋根
◇ABC商会(http://www.abc-t.co.jp/)床
◇大同塗料(http://www.daido-toryo.co.jp/top.htm)プールペイント・床・屋根・汎用
◇日本油脂(http://www.nof.co.jp/工業用
◇SK化研(http://www.sk-kaken.co.jp/)建築塗料
◇ダンケミカル(http://www.h7.dion.ne.jp/~dan.cc/)溶剤
◇オキツモ(http://www.okitsumo.co.jp/)耐熱塗料
◇精和産業(http://www.seiwa.com/圧縮機・塗料機器
◇アネスト岩田(http://www.anest-iwata.co.jp/)塗装機器・建設機器・ライン
◇大塚印毛製造(http://www.maru-t.co.jp/)刷毛・塗料機材
◇吉野石膏(http://www.yoshino-gypsum.com/)パテ・目地刷毛・下地調整材
◇オスモ(http://www.nihon-osmo.co.jp/)自然塗料
◇リボス(http://www.iskcorp.com/自然塗料
◇シッケンズ(http://www.toyomateria.jp/sikkens/)木部塗料
◇エコリビングコーポレーション/アウロ(http://www.gen2.co.jp/)自然塗料
◇柿渋/株式会社トミヤマ(http://www.kakishibu.com/)自然塗料

塗替え診断

塗り替え診断

<住宅塗り替え診断をご利用下さい>

塗料の塗替えに関しては、様々なステップがあります。図のような症状が現れる前に手を打つのがベストです。

color_4

 

<外壁>

外壁の塗替え目安は、2つあります。

[1] 外壁を触ってみると、粉のようなものが手につき、擦るとパラパラ粉がとれます。この現象は「チョーキング」といい、塗替えの目安になります。ひどくなると雨がシミ込み、外壁を傷めることになります。
[2] 外壁のヒビ割れも機能低下の原因となります。ヒビ割れ部分から雨がシミ込むと、最悪の場合は外壁が剥がれたり、ヒビ割れの悪化、内部への侵食等が起こります。

<屋根>

屋根にもいろいろな種類があります。

roof_1 [1] コロニアル屋根の場合
コロニアルの塗料の劣化には、「塗膜のはがれ」「色あせ」「チョーキング」「膨れ・割れ」「基材の劣化」等があり、それぞれに適した塗料を使う必要があります。塗装に関しては下地処理等の工程が重要になりますので、塗装の際にはご相談ください。
roof_2 [2] トタン屋根の場合
トタン屋根もコロニアル屋根と同様「色あせ・塗膜の剥がれ」などを起こしますが、塗膜の劣化が基材が「さび」つながりやすく、こまめなメンテナンスが必要です。
ただしキッチリ、メンテナンスをしています。という人はあまり聞きませんので、塗替え等の際にしっかり塗っておくことをおすすめします。
最近のトタン用塗料には、いろいろなタイプが登場していますので、塗替えの際にはどこに塗るのか?どの位もたせたいのか?金額は?などを吟味した上でお選びください。

<木部>

最近の木部塗料の水性化の方向に向かっています。木部塗料は室内に使われることも多く、ホロムアルデヒドなどのシックハウスの対策として、塗料の水性化が進んでいます。また、最近では「自然塗料」の関心も高く、問合せなども多くなっています。目的にあわせた選択が必要です。

<鉄部>

鉄部塗料にも水性タイプが登場していますが、まだまだ、油性タイプをお使いの方が多いです。塗替えの場合には、錆や塗料の剥がれている部分をよく削り、錆び止め塗料を塗ってから、上塗りを塗るようにしてください。

塗装教室/こども向け塗装教室

塗装教室

<向山塗料では定期的に塗装教室を行っております>

塗装経験の無い方でも気軽に参加でき、塗装の楽しさを知っていただくことができます。

bus_03 bus_04

 

 

こども向け塗装教室

<向山塗料ではこども向けの塗装教室も行っております>

bus_05 bus_06

小売販売/業者販売/配送

小売販売

<向山塗料では、塗料及び塗装用機器等の販売を行っています>

プロ用の専用塗料から家庭向けの塗料まで幅広く取り扱っています。

bus_01 bus_02

調色

調色

<欲しい色をお作りします>

「調色」とは、ベース(白)に色を配合し、欲しい色を作る作業のことをいいます。向山塗料には日本ペイントの「CANシステム」及び菊水化学の調色用の機械があります。

基本的には、業務用の1斗缶(15kg~20kg)の調色がメインですが、淡彩(薄い色)については4kg・2kgの対応ができます。

調色の色ですが、それぞれのメーカーが設定している基本色の他に、日本塗料工業会(日塗工)が出している色見本(現在のC版は608色)の中から指定の色を選んで頂き、色を調合します。ただし、向山塗料に設置してある機械では、「濃い色」が作れませんのでご了承ください。

弊社にお越しいただいて、色を選んで頂ければ、おおよそ10~15分で調色が可能です。

bus_08

向山塗料の主な業務は「小売販売・業者販売」・「塗替え相談・リウォール診断」・「カラーシュミレーション」・「調色」・ 「カッティング」です。