第46回塗装教室 開催報告

今回の塗装教室は「珪藻土」塗りを体験して頂きました。
午前・午後開催しまして9名の方が参加しました。
フジワラ化学の宮川さんのアドバイザーとして参加してもらい、
座学では「塗料の基本」+「珪藻土の特徴」の話をしました。
珪藻土の大きな特徴として
・調湿性(多湿の時は吸収し、乾燥状態になると湿気を放出)
・脱臭性(珪藻土やゼオライトの機能で悪臭を吸着分解します)
が上げられます。
この珪藻土を「コテ塗り」と「ローラー塗り」をして頂きました。

この壁に珪藻土塗をします。

下準備としてまずは傷んでいた窓枠の塗装をしました。

ウレタンのクリヤーが塗ってありましたが、長年の日が当たっていたので
すっかり剥がれて気が焼けてしまいました。


木が焼けているので今回は塗りつぶしの塗料を塗りました。
併せて周辺の「養生」を前日に済ませました。

フジワラ化学さんの「リフレタッチ」というコテ塗りの材料を施工します。

まずは「水」を入れたバケツに「顔料」を入れます

続いて珪藻土を入れます。


攪拌機を使ってよくかき混ぜます。2分くらい混ぜると
材料が出来ます。

まずは練習用のボードに試し塗。

初めてコテを持つ方もいましたが、材料が柔らかい材料という事と
ご本人の器用さもあってすぐに上手になりました(本人談)

色々な道具を使って「パターン」を付けてみました。

こちらは「ローラー塗り」のワンショットという材料を
マスチックローラーを使って塗っています。


子供もお母さんと一緒に塗っています。とても上手でした(汗)


壁を上と下の2段に分けて、上をローラー塗り。下をコテ塗り
しました。いい感じに仕上がりました。

午前・午後と同じ内容で行いましたが、塗って頂いたところには
作業して頂いた皆さんの個性が出ていて、素晴らしい仕上がりに
なりました。有り難うございました。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です